• 印刷する

テイクオフ:時計の短針と長針が重な…

時計の短針と長針が重なると同時に、オフィスビルから続々と会社員が出てくる。タイでは新型コロナウイルス感染症の第1波が収束するにつれ、出勤を再開する企業が増え、昼食時になると、オフィス周辺の飲食店では「席取り合戦」が繰り広げられる。タイ人は、同僚らと一緒に昼食をとるのが一般的だ。

人混みにもまれながら昼食を頼み、席に着くと、視線を感じる。席が空くのを待つ人たちだ。無言のプレッシャーに負け、やっとの思いで手に入れた昼食を味も分からぬままかき込み、急いで席を立つ。一方で、回りのことなどお構いなしに、食べ終わってもスマホをいじる人や、同僚のために席を陣取る人もいる。

昼休みは、仕事の合間にほっと一息つける時間。そんな貴重な時間を無駄にしないためにも、時間をずらして遅めの昼食をとるか、オフィスでコンビニ弁当をつつく毎日だ。(ビ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイの地方に行くとバイ…(08/06)

供給網再編で東南ア増強へ 補助金制度、「脱中国」は限定的(08/06)

日本人の隔離短縮が不可に 一律14日間、感染再拡大で(08/06)

こだわりの輸入ワインを訴求 エノテカ、外食など卸売りに軸足(08/06)

EA、電気自動車5千台の年内納車は困難(08/06)

王子HD、9カ所目の段ボール工場を建設(08/06)

CIMBタイオート、新規貸付目標を4割減(08/06)

首都圏オフィス、開発計画にコロナ影響なし(08/06)

イタリアンタイ、アユタヤの運河整備を受注(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン