観光停滞で226億ドル減収も、国連

国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、世界的な観光業の停滞が長引いた場合、フィリピンは最大で国内総生産(GDP)の7%に相当する226億米ドル(約2兆4,300億円)超の収入を失う恐れがある。新型コロナウイルスによる観光業への影響に関する報告書で明らかにした。ビジ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

政策金利2.0%を維持、4会合連続(05/12)

新型コロナ、新たに4842人感染(09:44)

【プロの眼】インフラの3大要素 「通信・決済・販促」(05/13)

テイクオフ:所狭しと並べられた豪華…(05/12)

GDP、1~3月4.2%減 5期連続マイナス、感染拡大響く(05/12)

事業モデルの進化へ手応え MUFGの東南アジア戦略(5)(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン