• 印刷する

エスプリ、1200人削減へ=香港では100人

香港のアパレル大手、思捷環球控股(エスプリ・ホールディングス)は1日、向こう3カ月の再編計画を発表し、全世界で約1,200人規模の人員削減に踏み切る方針を示した。ドイツでは店舗従業員800人、経理などのバックオフィスの従業員300人の削減を計画。残りの100人は、香港で削減する予定。2日付香港経済日報などが伝えた。

同社は4月に経営陣の自主的な報酬カットを発表。収益の改善が遅れていることから、バックオフィス業務を中心とした固定費の見直しを行う意向を示した。

コスト削減を進めており、中国本土を除くアジアの全店舗56店を既に閉鎖。今後ドイツで店舗網を縮小し、11月末までに現地店舗の半数に当たる約50店舗を閉鎖する予定。これにより、年9億HKドル(約125億円)のコスト削減につながるとみている。

事業再編と並行し、ブランド戦略の強化や品質を含めた顧客満足度の向上などに取り組む。具体的には、値下げしなくても買ってもらえる商品戦略に注力していく考え。デジタルツールを活用した業務の効率化も進める。


関連国・地域: 香港欧州
関連業種: 繊維小売り・卸売り雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者48人、累計4360人(18:57)

中国、マカオ観光を解禁 9月にも全土から、業界に期待(08/14)

コロナの新規感染者69人、累計は4312人(08/14)

強制検疫、11日目からは自宅隔離に=衛生署(08/14)

公務員の在宅勤務、8月23日まで延長(08/14)

本土出発の旅客、乗り継ぎ再開=10月15日まで(08/14)

横ばい、構成銘柄見直し発表控え=香港株式(08/14)

本土ネット通販の唯品会、年内に香港上場か(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン