失業給付金は雇用意欲そぐ=モリソン首相

オーストラリア連邦政府による失業給付金「ジョブシーカー」は、新型コロナウイルスの流行を受け給付金額を引き上げていたが、これは失業者の求職意欲をそぐごとになるため、元の給付金額に戻す必要がある――。モリソン首相が述べた。モリソン首相は、9月に終了予定の給与補助政…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

豪資源輸出、今後2年で約400億$減少も(18:11)

ANA、羽田発シドニー着便を11月から増便(18:11)

テイクオフ:久しぶりに利用した空港…(09/28)

メルボ、規制緩和第2段階へ 感染減順調できょうから(09/28)

NSW政府、企業イベント参加を300人に拡大(09/28)

NSW、来年から外国人留学生受け入れ計画(09/28)

政府が責任ある貸付義務廃止へ、融資促進で(09/28)

豪政府債務5千億$、財政赤字は853億$に(09/28)

豪財政、失業率6%以上なら赤字続く=財相(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン