• 印刷する

テイクオフ:米メジャーリーグで活躍…

米メジャーリーグで活躍した姜正浩(カン・ジョンホ)選手が、韓国プロ野球界への復帰を断念した。姜選手はキャリアのピークだった2016年12月に、韓国で飲酒運転によるひき逃げ事故を起こしてファンと野球関係者を失望させた。さらに09年と11年にも飲酒運転を起こし、「反省が足りない」などと批判を受けた。

昨年9月には所属チームのピッツバーグ・パイレーツから放出され、母国復帰を目指したものの、韓国野球委員会(KOB)から1年間の出場停止処分と300日の社会奉仕活動を科された。33歳の野球選手としては厳しい処分だが、身から出たさびとも言える。姜選手は先月29日、自身のSNSを通じて韓国プロ野球界復帰への申請を撤回すると発表した。

3度の飲酒運転でアウトになってしまった姜選手。心からの反省と再起を期待したい。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、34人増の1万4423人(14:09)

サムスン、米大手2社から半導体チップ受注(17:01)

韓国EV電池3社、上半期シェア35%に(20:04)

韓国GMの正規職化、費用は最大3億ドル(17:13)

韓国造船海洋、今年初のLNG運搬船受注(16:37)

テイクオフ:「お前のこと知っている…(08/04)

徴用工の資産現金化は困難 厳しい交渉今後も、識者に聞く(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン