宝武集団、上海の工場跡地を再開発

中国鉄鋼最大手の中国宝武鋼鉄集団(上海市、宝武集団)は28日、上海市宝山区の工場跡地の再開発に着手した。100億元(約1,500億円)を投じて文化・商業施設などを建設し、工業地帯として発展した呉淞エリアの再開発を後押しする。中国新聞社電、新民晩報(電子版)などが28日伝え…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 鉄鋼・金属建設・不動産小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

9月の製造業PMI、0.5P上昇の51.5(09/30)

イオンクレアジア、中間決算は2割減益(09/30)

新型コロナ感染者、515人に(15:17)

プロトンの新SUV、発売前に予約4千台超(19:43)

MGモーター、生産増強に100億ルピー(10/01)

長城汽車、東部の旧GM工場取得で最終契約(10/01)

8月生産者物価、6カ月連続で低下(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン