保険企、豪百貨店関連の信用保険から撤退へ

大手保険会社の多くが、オーストラリアの百貨店大手のマイヤーとデビッド・ジョーンズ(DJs)のサプライヤーを対象とする取引信用保険の新規の引き受けを中止している。小売部門の不振により両社の破綻の可能性が高まっているためという。29日付シドニー・モーニング・ヘラルド…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:休日にシドニー近郊の図…(07/09)

VIC州経済損失、120億$か 投資や雇用回復に遅れ(07/09)

大手小売り、メルボ封鎖でCBD事業縮小検討(07/09)

〔オセアニアン事件簿〕メルボ発便乗客、検疫なくシドニーに解放(07/09)

WA入国は週525人に制限、QLDも規制要望(07/09)

郵便局の宅配急増、手紙減もリストラはせず(07/09)

東急建設、BIM強化へ海外企業買収(07/09)

アフターペイ利用者1千万人、カナダ進出も(07/09)

5月の豪クレカ債務が急減、13年来の最低に(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン