• 印刷する

テイクオフ:息子の友人に、州保健当…

息子の友人に、州保健当局の幹部の子がいる。その幹部は実務担当のトップで、テレビで会見する州首相の傍らにいつも見かける。インタビューができれば、この未曽有の災害について、興味深い話が聞けるだろう。だが収束がみえぬ現在、保健関係者は皆、殺人的に忙しいはず。ましてやその責任者、市民の健康を守るため、崇高な志で激務をこなしているに違いない。

ある日その子が遊びに来た時に、親の状況を聞いてみた。すると案の定、毎朝早く家を出て、帰ってくるのは夜遅く。さらに、コロナ後も1年は忙しさが続くと思う、という答え。

なるほど、たとえコロナが終わっても、検証や報告があるのだろうと想像したが、なにやら違う。その幹部、コロナが収束したら自宅の改築に没頭することにしているという。後の楽しみが激務の動機。彼の息子にはそう思われているようだ。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで50年…(09/25)

豪、破産法改正で小企業支援 2000社救済で雇用喪失に歯止め(09/25)

〔オセアニアン事件簿〕ウエストパック、資金洗浄で罰金額過去最高(09/25)

VICは規制緩和に慎重、NSWは続々解禁(09/25)

豪企50%、在宅勤務導入でも生産性変わらず(09/25)

豪不動産大手、CEOに職場勤務再開を要請(09/25)

EC企キャッチ、物流施設に自動ロボ導入へ(09/25)

豪服飾大手PAS、地場PEが近く買収か(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン