4~6月の住宅販売、81%減 過去最大の下落、今年は回復困難

インドの不動産サービス大手、アナロック・プロパティー・コンサルタンツの住宅市場リポートで、2020年第2四半期(4~6月)の国内主要7都市における住宅販売数が1万2,740戸と、前年同期比で81%減少したことが分かった。新型コロナウイルス対策の全土封鎖で経済活動が厳しく制…

関連国・地域: インド
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドで新型コロナ感染…(05/13)

4月の乗用車販売26万台 前月比で10%減、第2波打撃(05/13)

4月の二輪販売、100万台を下回る(05/13)

ピアジオ、100日間で全国に100店舗を設置(05/13)

産業用ドローンのACSL、インドで合弁(05/13)

鉱山建機業界、21年は20%成長=ICRA(05/13)

CPI上昇率、4月は4.3%(05/13)

3月の鉱工業生産指数、22.4%上昇(05/13)

ムーディーズ、本年度の成長率予想引き下げ(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン