• 印刷する

ダイショウ、ホテル「Wメルボルン」12月開業

不動産開発会社ダイショウ(東京都南青山)は、2016年に取得したオーストラリア・メルボルン中央商業地区(CBD)の高級ホテル「Wメルボルン」を、今年12月に開業する予定だ。同社はこのほど、不動産開発シーバス(Cbus)・プロパティーから正式に引き渡しを受け、開業に向けて準備を進める。【NNA豪州編集部】

ダイショウの担当者はNNA豪州に対し、メルボルンでは新型コロナウイルスの影響で営業を中止しているホテルもあるとし、Wメルボルンの開業時期については12月から前倒しする可能性もあると述べ、第4四半期(10~12月)中を考えているとした。

ダイショウが開業するWメルボルンは、メルボルンCBDのフリンダースレーンに位置し、18階建てで客室は294室。そのうちの29室がスイートルームだ。レストランやバー、プール、スポーツジムのほか、カンファレンスルームも併設する。

Wメルボルンは、シーバスが手がける12億5,000万豪ドル(約924億円)規模の再開発計画「コリンズ・アーチ」に含まれ、ホテルのほか、商業・オフィススペース、集合住宅も建設する。

ダイショウは2007年にシドニーで5つ星ホテル「パーク・ハイアット・シドニー」を買収。ブリスベンには32階建てのオフィスタワーを所有している。


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 建設・不動産観光

その他記事

すべての文頭を開く

メルボ小売、オンライン販売整備で明暗(19:02)

豪イケア、封鎖で一部家具売上げが450%増(19:02)

シドニー集合住宅価格、コスト上乗せ68%に(19:02)

テイクオフ:郵便局のオーストラリア…(08/06)

QLD州、8日から州境閉鎖 NSW州とACT対象に(08/06)

収束見えないVIC州、新規感染者725人(08/06)

メルボの食品供給30%減も、倉庫能力削減で(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン