広東省、北京での集団感染で警戒強める

広東省衛生健康委員会は15日夜、北京市での新型コロナウイルス集団感染(クラスター)発生を受け、防疫体制の継続、強化を改めて通達した。 5月30日以降に北京・豊台区の食品市場「北京新発地農産品卸売市場」を訪問した人または同市場訪問者と濃厚接触があった人に対する追跡調査…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

佳世達、飲食店の運営状況可視化サービス(12:04)

バタム石油備蓄施設の早期実現、政府が要請(12:32)

新都市開発「仕切り直し」 ヤンゴン、連邦政府が入札へ(08/04)

HSBC、中間期は77%減益 香港も2割減、信用損失急増(08/04)

テイクオフ:広州ではここ数年で高級…(08/04)

スタンチャート、香港事業上期は2割減益(08/04)

主要石炭企業の利益3割減 コロナが影響、下半期は復調期待(08/04)

台湾企業、iPhone生産ラインをインド移設か(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン