• 印刷する

サムスンの水原事業場で感染者、一部閉鎖へ

韓国サムスン電子は、水原事業場(京畿道)で働く清掃員が新型コロナウイルスに感染したことを受け、製造などを手掛ける「スマート製造棟」を10日に閉鎖し、従業員約1,200人を在宅勤務に切り替えた。

感染したのはサムスン電子の下請け清掃会社で勤務する50代女性で、9日に息子が感染したため保健所で検査を受け、10日に陽性判定を受けた。

サムスン電子は9日時点で清掃員が働く「スマート製造棟」の閉鎖を決定。1階は10日まで、2階は12日まで閉鎖する計画だ。

従業員1,200人のうち、接触感染の可能性がある約230人も検査を受ける予定だ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、63人増の1万2967人(07/04)

韓国車の世界販売台数、6月は19.0%減(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

新型コロナの感染者54人増、光州市で急増(07/03)

サムスンSDSで感染者、蚕室社屋を閉鎖(07/03)

6月消費者物価、1カ月でマイナス脱却(07/03)

韓国土地住宅公社、北部に工業団地造成へ(07/03)

21年の最低賃金、労働者側16.4%引上げ要求(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン