豪、西シドニー開発を前倒し 景気刺激策第4弾

オーストラリアのモリソン首相は1日、新型コロナウイルスの感染流行で打撃を受けた経済の復興を目指す経済刺激策第4弾として、2026年に開港予定の西シドニー空港関連の開発で、空港行き鉄道の建設に連邦政府とニューサウスウェールズ(NSW)州政府で合わせて35億豪ドル(約2,…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージー英語といえば、…(07/13)

豪の入国者、きょうから大幅減 NSWなどで隔離が自己負担に(07/13)

VIC州のコロナ患者、7日連続で3桁増加(07/13)

メルボ封鎖、中小企の返済猶予申請も急増か(07/13)

〔政治スポットライト〕日豪、宇宙利用促進で協力覚書に署名(07/13)

三菱UFJ、豪NZで経済・為替展望セミナー(07/13)

ラカイン州のガス田開発、NGOが中止要求(07/13)

豪日通がメルボの倉庫拡充、物流機能を強化(07/13)

家具ニックスカリー、自社株高で同業買収も(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン