• 印刷する

デジタル専門銀設立、イーストウエスト銀

フィリピンの中堅銀行イーストウエスト・バンキングは、デジタルバンキング専門の新銀行を設立することを明らかにした。同国の商銀が独自のデジタル専門銀行を持つのは初めてという。5月29日付ビジネスミラーが伝えた。

新銀行の名称は「コモ」で、完全子会社のイーストウエスト地方銀行を通じて運営する。5月8日にフィリピン中央銀行(BSP)から設立を承認された。

預金金利は年率3%で、最低預入残高は設定しない。各種手数料は「最小限にとどめる」としている。

アントニオ・モンクパ最高経営責任者(CEO)は新銀行について、デジタルバンキングの利便性と安全性を最適な形で組み合わせ、顧客にサービスを提供すると述べている。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに3379人、計12万2754人(08/07)

GDP16.5%減、過去最悪 4~6月、「景気後退」入り(08/07)

今年のGDP5.5%減に、政府予測(08/07)

比のコロナ感染者、東南ア最多に(08/07)

コロナ感染新たに3561人、計11万9460人(08/07)

フィリピンが破棄、コメ15万トンの輸入合意(08/07)

コロナ対策法案第2弾、下院の第2読会通過(08/07)

マカティ市、プール方式のコロナ検査実施へ(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン