• 印刷する

テイクオフ:過去数カ月で、さまざま…

過去数カ月で、さまざまなデジタルサービスを使いこなす能力「デジタルリテラシー」が欠かせなくなった。コロナ禍による外出制限で日常化したテレワーク(遠隔勤務)はもちろん、ネット通販での購入や、商業施設への入店登録などで何かと必要な能力だ。

店舗の入退店は政府が開発した訪問登録システム「セーフエントリー」を使って記録する。店頭のQRコードをスマートフォンで読み込むか、IDカードのバーコードを係員にスキャンしてもらう2つの方法がある。自宅近所のスーパーだとIDカード派が多いが、中心部の店舗ではQRコードしか対応していない場合もある。

ある店舗で、スマホを持参しておらず、IDカードを提示した高齢男性が入店を断られて悲しそうな顔をしているのを見た時は胸が痛んだ。国を挙げてのデジタル化は必要だが、波に乗り遅れた人にも柔軟に対応する社会であってほしい。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

不動産業界、コロナ禍で上半期の業績悪化(15:34)

経済成長率、初の2桁マイナス コロナ禍で約11年ぶり景気後退(14:26)

テイクオフ:来月9日は、シンガポー…(07/14)

【ASEAN戦略】ニューノーマルの需要に焦点 オカムラ、在宅勤務や職場設備で(07/14)

躍進の労働者党、他野党と共闘へ(07/14)

外国人12人を強制退去、感染対策違反で(07/14)

分散型台帳の新決済技術、商業化にめど(07/14)

シンガポール航空、定期便の運航本数拡大(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン