• 印刷する

コロナ収束後の女性の希望、1位は国内旅行

薬局チェーン「ワトソンズ」を展開する香港系ワトソンズ(タイランド)がタイ人女性を対象に実施した、新型コロナウイルス感染症の収束後にしてみたいことに関する調査で、1位は国内旅行だった。ネーションが26日報じた。

「新型コロナ感染症の収束後にしてみたいこと」では、「国内旅行」が21%、「買い物」が19%、「外食」が17%、「海外旅行」が14%、「美容院やスキンクリニック、ネイルサロンなど美容施設に行く」が11%だった。

行きたい国内の旅行先は、ビーチリゾートの南部プラチュアプキリカン県フアヒンが37%で1位だった。以下、北部チェンマイ県が29%、同チェンライ県が9%で続いた。行きたい海外旅行先は、日本が53%で1位となり、2位の韓国(15%)と3位の英国(9%)に大差をつけた。

調査は、4月8~22日にタイ国内に住む18~39歳の女性4,000人を対象に実施した。


関連国・地域: タイ
関連業種: サービス観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

6月の消費者信頼感、2カ月連続で改善(07/03)

タイ国境検問所の移動自由化、外交筋も要請(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

短期出張者の入国、投資委の推薦条件を検討(07/03)

帰国者の感染5人確認、累計304人=2日朝(07/03)

経済3団体、GDP予測のマイナス幅を拡大(07/03)

CPTPP特別委、検討期間を2カ月延長(07/03)

観光客受け入れ、8月から3段階で実施へ(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン