タイヤ3社、受注不振で生産停止相次ぐ

韓国のタイヤ大手3社が、相次いで生産工場の稼働を停止している。新型コロナウイルスの感染拡大による世界市場での新車需要の縮小が響いた。輸出依存度が高い韓国勢の業績悪化は避けられない見通しだ。27日付韓国経済新聞が伝えた。 錦湖タイヤは28~31日に光州市、全羅南道谷城…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国で1日から自動車の…(07/02)

輸出が3カ月連続2桁減 半導体は横ばい、改善の兆し(07/02)

新型コロナ感染者、51人増の1万2850人(07/02)

ソウル市、外国人にも緊急支援金給付か(07/02)

金輸出が停止状態、LC決済に嫌気で(07/02)

6月企業景況感は56、コロナ不振から改善(07/02)

韓国デウォン、ハノイ韓国人学校の増築受注(07/02)

EUが入国許可、日韓など14カ国対象(07/02)

LSエレク、中国の電力変換装置企業に出資(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン