強制検疫の適用除外、4業種を新たに追加

香港政府は18日、中国本土からの全入境者に義務付けた強制検疫を免除する適用除外の特例について、会計・建設・科学技術・医療の4業種を新たに追加したと発表した。一方、本土側には香港からの入境者に対して強制検疫を免除する規定がないため、香港政府は引き続き本土関連当局と…

関連国・地域: 中国香港マカオ台湾
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

域内感染拡大、19人を確認 高齢者施設で初のクラスターも(07/09)

ペッグ制標的の制裁、米政権内で意見対立か(07/09)

反発、騰訊がけん引=香港株式(07/09)

金管局また香港ドル売り介入、137億HKドル(07/09)

金管局、銀行の資本基準を1%に据え置き(07/09)

大容量海底ケーブルSJC2、21年完成へ(07/09)

MSCI先物10種の取引開始、香港取引所(07/09)

6月末の香港外貨準備高、3カ月連続プラス(07/09)

香港治安機関が稼働開始、中央出先(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン