【三井住友銀行編:香港・華南ビジネス】第88回 香港政府のCOVID19への対応策(3)

香港では4月中旬以降、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の新規感染者の増加ペースが急激に鈍化しています。こうした中、香港政府は各種制限を徐々に緩和する方向にかじを切り始めました。本稿では香港政府のCOVID19流行に関する足元の規制緩和の動きをまとめます。…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港屈指の繁華街の一つ…(09/28)

最低賃金、初の凍結提言へ 政府諮問委、労使溝埋まらず(09/28)

新たに6人の感染確認、域内は1人(09/28)

英国をコロナ高リスク地域に追加、10月から(09/28)

小幅続落、4カ月ぶり安値=香港株式(09/28)

20年成長率はマイナス7%、経済団体予測(09/28)

会議・見本市の会場使用料、政府が全額負担(09/28)

米国民に香港政府とやり取り認可、制裁巡り(09/28)

香港航空、客室乗務員の輪番就業実施へ(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン