• 印刷する

テイクオフ:マカティ市でマスク着用…

マカティ市でマスク着用を拒んだとして、高級住宅街に住む外国人男性が訴えられている。地元メディアが投稿した動画には、上半身裸の男が警官を罵る様子が映っていた。彼の家政婦がマスクを着用せずに庭の手入れをしていたことが発端だった。男性の態度に賛同はできないが、広大な自宅敷地内での出来事にいささか同情してしまった。

ケソン市の検問所で元軍人の男性が不審な行動を取り、射殺された事件も記憶に新しい。男性は戦闘地域にいた影響で、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を抱えていたようだ。

ドゥテルテ大統領は今月1日、ケソン市で抗議活動が行われたことを機に外出・移動制限措置の指示に従わない市民に対し、射殺も辞さないと発言。先週には、国家警察長官が違反者の摘発を強化する姿勢を示した。市民生活は窮屈になるばかりだ。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに2124人、累計5万6259人(11:22)

テイクオフ:戸棚を開いて、困った。…(07/13)

国内初のREIT上場承認 証券委がアヤラに、151億ペソ規模(07/13)

ダブルドラゴン、REIT物件選定(07/13)

コロナ感染新たに1387人、累計5万4222人(07/13)

通信IPS、現法に2億円増資(07/13)

民放最大手の免許申請否決、下院委(07/13)

5月の輸出36%減、3カ月連続マイナス(07/13)

起亜自、今年の販売20%減に(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン