• 印刷する

テイクオフ:仕事帰り、交差点の前に…

仕事帰り、交差点の前にある広場で軽快な音楽に合わせて体操する集団に出くわした。中国ではよく見る光景。信号待ちついでに足を止めて見ていると、新型コロナウイルスの流行前とは大きく変わった点に気がついた。感染を防ぐため、全員が1メートル程の間隔を空けているのだ。

広場とはいえ、30人前後が間隔を空けて広がるとどこか窮屈そう。近くに公園があれば広々と動けるだろうが、開放時間や入場人数が制限されている場所も多い。

人と人との距離を保つ「ソーシャル・ディスタンス」は中国でも励行され、一時期は大人数での集会や食事が敬遠された。しかし、もともと他人との交流が好きな中国人。国内感染が落ち着くにつれて、最近は人と人が集まる場面も増え始めている。警戒心はまだ完全には解けないが、ゼロ・ディスタンスにノーマスクで集まれる日は近いと信じたい。(佳)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

地場デジタル銀、テンセント子会社と提携(07/10)

中国―欧州の鉄道輸送、上半期は36%増加(07/10)

工作機械輸出、6月は34%減 主力が不振、見通しを下方修正(07/10)

広州日本商工会がチャーター便 成田―広州、160人がきょう到着(07/10)

メーカー経営者もライブ通販、コロナ後急増(07/10)

豪日首脳が会談、防衛連携強化 中国を警戒、宇宙関連での協力も(07/10)

中国のタイヤ大手山東リンロン、生産増強(07/10)

6月CPIは2.5%上昇、食品上がる(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン