ドン相場、コロナ流行も安定 貿易黒字が支えも懸念は観光産業

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により経済環境の不透明さが増すなか、ベトナム・ドンの対米ドル相場は平穏を保っている。安定的な貿易黒字の継続が支えとなっており、徹底した新型コロナ感染の抑え込みや周辺諸国に先駆けた外出規制の緩和も安心感を与えている。ただ、主要…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

電動バイクのペガ、キューバ向け輸出を開始(07/09)

自動車登録料の半減策、販売増に効果(07/09)

南部の工業不動産、4~6月に賃料上昇(07/09)

トランスコスモスが第2拠点(07/09)

IFC、フーミーフンに80億円のコロナ融資(07/09)

越IT企業が日本法人設立=ジェトロ支援(07/09)

大容量海底ケーブルSJC2、21年完成へ(07/09)

東急建設、BIM強化へ海外企業買収(07/09)

ハノイに韓国IT学校開設、人材難解消へ(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン