• 印刷する

テイクオフ:ついに、ネットフリック…

ついに、ネットフリックスを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で在宅時間が増えたためだ。懐かしいドラマやアニメーションだけでなく、オリジナルコンテンツもあり、その魅力にはまっている。

ネットフリックスなどネット映像配信サービスだけでなく、在宅向けサービスが新型コロナ流行を境に盛況だ。スーパーマーケット大手EマートはSNS大手のカカオと手を組み、新鮮な野菜を素早く配達するサービスを開始。コンビニのCUも配達サービスを拡大している。韓国はもともと出前が盛んだが、いまでは自宅にいながら生活に必要な全てのことをネット経由で行えるようになった。

韓国では新型コロナの感染は収束に向かっているように見える。しかし全て元に戻るのではなく、これを機に、暮らしのパターンが大きく変わることは間違いないだろう。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、63人増の1万2967人(07/04)

韓国車の世界販売台数、6月は19.0%減(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

新型コロナの感染者54人増、光州市で急増(07/03)

サムスンSDSで感染者、蚕室社屋を閉鎖(07/03)

6月消費者物価、1カ月でマイナス脱却(07/03)

韓国土地住宅公社、北部に工業団地造成へ(07/03)

21年の最低賃金、労働者側16.4%引上げ要求(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン