• 印刷する

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…

新型コロナウイルスの感染対策として、必要不可欠な事業を除いて職場での勤務を禁止する「サーキットブレーカー」措置が導入されてから1週間がたつ。人との接触を避ける手段として、居住しているアパートでも子どもの遊戯場を含む全ての施設が閉鎖された。椅子やテーブルも撤去されているため、のんびりと散歩もできない。

幸いにも屋外でのジョギングなどの運動は許されているので続けているが、日がたつにつれ、通りすがりの人が減っていくのは寂しい。友人など非同居人と出歩くことが禁止されているため、当面は恋人同士も会うことができず、つらい思いをしていることだろう。

今、公然と行ける場所は、スーパーやコンビニエンスストアなど日用生活品を売っているところで、そこそこの人出でにぎわっている。恋人たちが密会する場所としては最適かも、と既婚中年男性のお節介な妄想は膨らむ。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:総選挙日の10日に写真…(07/13)

本当の議会政治へ第一歩 総選挙、有権者意識に変化(07/13)

総選挙、与党勝利も野党が議席上積み(07/13)

長瀬産業、東南アジア初の食品素材ラボ開設(07/13)

通信IPS、現法に2億円増資(07/13)

国際海運センター発展指数、7年連続で首位(07/13)

空港業務SATS、コロナで4Q赤字に(07/13)

クーパン、シンガポールHooqの資産買収(07/13)

衣料テックのジリンゴ、追加リストラ(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン