日系航空2社、豪日線の運航をアップデート

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は13日、オーストラリア―日本路線の運航・運休についてそれぞれアップデートを発表した。ANAはシドニー―羽田便について、先に決めた週3便の運航を5月16日土曜日のシドニー発便まで継続すると発表。一方、JALは、シドニー―羽田…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 医療・医薬品運輸観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日立傘下の送電網企、脱炭素経済の実現へ(19:56)

空飛ぶ自動車、NSW州内陸部で試験へ(19:56)

テイクオフ:休日にシドニー近郊の図…(07/09)

VIC州経済損失、120億$か 投資や雇用回復に遅れ(07/09)

大手小売り、メルボ封鎖でCBD事業縮小検討(07/09)

〔オセアニアン事件簿〕メルボ発便乗客、検疫なくシドニーに解放(07/09)

WA入国は週525人に制限、QLDも規制要望(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン