• 印刷する

テイクオフ:ソウル市が、高級クラブ…

ソウル市が、高級クラブやキャバクラ、バーなど新型コロナウイルスの感染リスクの高い店舗の営業を停止するよう行政命令を下したことで、夜の繁華街は閑散としている。休業措置により、ホステスなどの収入も大幅に減っているようだ。

そんな中、行政命令の対象から外れたカラオケ店が抜け穴として利用されている。ホステスは、お客にSNSなどで連絡を取って、カラオケで食事したりお酒を飲んで接待したりする。お代は従来の店舗料金と同じ。お気に入りの女性からの誘いを断り切れない男性が意外にも多く、これがホステスの生活の支えになっているという。

韓国の新型コロナの感染者数は鈍化傾向にあり、収束までもう少しのところまで来ている。夜の街で感染が再び広がれば、元の木阿弥だ。良識ある行動で、自粛の徹底が求められる。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、63人増の1万2967人(07/04)

韓国車の世界販売台数、6月は19.0%減(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

新型コロナの感染者54人増、光州市で急増(07/03)

サムスンSDSで感染者、蚕室社屋を閉鎖(07/03)

6月消費者物価、1カ月でマイナス脱却(07/03)

韓国土地住宅公社、北部に工業団地造成へ(07/03)

21年の最低賃金、労働者側16.4%引上げ要求(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン