• 印刷する

テイクオフ:「新型コロナウイルスの…

「新型コロナウイルスのバカ」。在宅勤務によりダイニングテーブルで1日中、パソコンをにらんでいる自分のそばで、妻が泣き叫んでいる。インドネシア・バリ島の実家に帰りたくても、飛行機が飛んでいないためだ。

妻の母は糖尿病で倒れ、一時入院していたが、いまは自宅で療養中。病院で出されたインスリン注射を毎日打ち、食事は医師が勧めたものにしている。ただ、ここ数日は食事が喉を通らないと聞き、妻は気が気でない様子。看病するため帰国しようにも、クアラルンプールからバリへの直行便がなく、新型コロナを恨んでいる。

普段は直行便を運航している航空会社も、予約サイトを見たところ、いまはジャカルタ経由の便しかないようだ。毎日は飛んでおらず、早くて今月26日になる。各社は来月以降の直行便の予約を受け付けているが、それも不確かな状況。故郷の遠さを再認識した。(谷)


関連国・地域: マレーシアインドネシア
関連業種: 運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新車販売に売上税減免効果 首位プロドゥア、6月は前月3倍(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

RM1=25.1円、$1=4.29RM(2日)(07/03)

MM2Hの新規申請、6月末から9割超却下(07/03)

外資の工業用地所有権、ヌ州が条件付き許可(07/03)

建設ガムダ、ペナン交通整備計画で州と契約(07/03)

失業者雇用する企業への優遇、申請受付開始(07/03)

6月の製造業PMIは51.0、V字回復の兆し(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン