政府指定施設での隔離、全入国者が対象に

シンガポール保健省は8日、渡航歴を問わず全ての入国者を政府の指定施設で14日間隔離すると発表した。これまでは感染が広がっている一部の国・地域への渡航歴がある人だけを対象としていた。感染対策を強化するためで、9日午後11時59分から実施する。 国民や永住権(PR)保有…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ハイフラックスに不正疑惑、当局が捜査開始(21:23)

カーシェアのスムーブ破綻、清算手続きへ(21:23)

アンダーソン・毛利・友常、地場同業と提携(21:23)

公共交通機関、隣同士の着席が可能に(21:23)

新規感染569人、計3万6405人(3日)(21:23)

テイクオフ:新型コロナウイルスに関…(06/03)

シンガポールで制限緩和、職場や学校一部再開(06/03)

隣国の景気悪化、波及に懸念 成長率1桁台後半のマイナスも(06/03)

シンガポール航空、大阪便を6月に再開(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン