豪鉄鉱石大手、新型コロナでも安定事業継続

オーストラリアの大手鉄鉱石採掘企業は、新型コロナウイルス感染症が経済に影響する中、安定した事業が維持できそうだ。鉄鉱石価格が1トン当たり79米ドル(約8,586円)前後と市場が堅調で、大手企業の負債水準が低いことが理由。中国の鉄鉱石需要も底堅いという。ただ、西オースト…

関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 自動車・二輪車天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

三菱重、SAの水素事業会社にマイナー出資(17:08)

テイクオフ:初夏になり、芝刈りの季…(11/26)

NSW州、社会規制さらに緩和 オフィス出勤も促進(11/26)

豪ブラックフライデー、売上高50億$規模に(11/26)

豪消費者の景況感が改善、年末商戦に追い風(11/26)

小売各社、店舗の賃貸契約期間を短期化へ(11/26)

家賃未払いで利益、不動産企が小売大手批判(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン