• 印刷する

西ジャワ州、夜間外出禁止令の発動方針

インドネシア・西ジャワ州のリドワン・カミル知事は6日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、州として夜間外出禁止令を発動する意向を示した。州警察も外出制限に賛同しているという。テンポ(電子版)が6日伝えた。

リドワン知事は、「地方政府が人の活動を制限できる『大規模な社会的制限(PSBB)』の一環として、州内の県や市に直ちに夜間外出禁止令を発動するよう指示する」と説明した。

ただ、中央政府にはまだPSBBの発動を申請できない状況。発動には、地方自治体が各種データを保健省に提出した上で、同省の専門家チームなどによる検討と承認を受けなければならないが、西ジャワ州内ではまだ各地の新型コロナの簡易検査結果が出そろっていないからだ。リドワン知事は、検査結果が未提出の自治体に早急な提出を求める方針だ。 


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

社会制限4カ月で経済マイナス3.5%=世銀(20:49)

5月の卸売物価指数、前年同月比0.86%上昇(20:49)

パーム油の輸出徴収金、1日から引き上げ(20:49)

テイクオフ:アパートのベランダのド…(06/03)

国産防護服が国際規格取得 国内需要の次は輸出も視野(06/03)

5月のCPI2.19%、祭日期もコロナが影響(06/03)

MRTや通勤電車、乗車時の会話自粛を要請(06/03)

一部商業や飲食店の衛生手順、貿易相回状(06/03)

イー・エージェンシー、日系の資金調達支援(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン