• 印刷する

地域封鎖、必要に応じ実施=スー・チー氏

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は3月31日に行った国民向けの演説で、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、必要に応じて地域的な封鎖を行う可能性に言及した。

国内では、感染者が発生した村落や都市部の施設、町内などを封鎖する措置が既に始まっている。スー・チー氏は演説で、特定の管区などで、出入りを禁じる地域的な隔離を行う可能性に言及した。その場合は速やかに周知し、ミン・スエ副大統領をトップとする緊急対策委員会が、十分で持続的な医薬品や必要物資の供給を担うと説明した。

国内の状況については、「(感染拡大を防ぐための)封鎖を求める声がある一方、いつ封鎖が始まるのかを懸念する人もいる」と述べた上で、重要な局面での全国民の理解を求めた。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

外出規制、一部緩和で6月15日まで延長(05/29)

国内線の再開続く、エア・タンルウィンも(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

コロナ逆風も6社目が上場、ヤンゴン証取(05/29)

中小旅行会社の8割、打撃深刻=観光省調査(05/29)

国会、コロナ対策で円借款の活用準備を承認(05/29)

ダラ大橋を設計変更、韓国から追加借款へ(05/29)

市中感染10日連続ゼロ、累計206人=28日朝(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン