• 印刷する

車メーカーの人工呼吸器生産、開始まで時間

インドネシア産業省は、新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、国内の自動車メーカーとインドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)に、人工呼吸器を製造するよう要請している。ただ、自動車メーカーによる人工呼吸器の生産には、着手までに時間がかかるというのが専門家の見方だ。3月31日付ジャカルタ・ポストが伝えた。

アグス産業相は27日、「供給不足が心配される人工呼吸器の生産について、大手自動車メーカーらに要請した」と述べた。

これに対し、自動車専門家のベビン氏は「人工呼吸器の生産を始めるには、設計図、原材料、生産ラインなど、さまざまな準備が必要になる」と指摘。医療機器の製造基準を満たすために設備の新規導入が必要になる可能性もあり、実際の生産開始までには時間がかかるとの見方を示した。

人工呼吸器の生産要請について、トヨタ自動車のインドネシア製造子会社トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インドネシア(TMMIN)のボブ取締役(総務・企業・渉外担当)は27日、「産業省と協議中」と説明。「部品を製造するか人工呼吸器そのものを製造するか、可能性を探っている段階。できるだけの支援はしたい」としながらも、「決定までには時間がかかる」と述べた。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車電機医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

社会制限4カ月で経済マイナス3.5%=世銀(22:36)

5月の卸売物価指数、前年同月比0.86%上昇(22:36)

パーム油の輸出徴収金、1日から引き上げ(22:37)

テイクオフ:アパートのベランダのド…(06/03)

国産防護服が国際規格取得 国内需要の次は輸出も視野(06/03)

5月のCPI2.19%、祭日期もコロナが影響(06/03)

MRTや通勤電車、乗車時の会話自粛を要請(06/03)

一部商業や飲食店の衛生手順、貿易相回状(06/03)

イー・エージェンシー、日系の資金調達支援(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン