• 印刷する

テイクオフ:韓国では依然として新型…

韓国では依然として新型コロナウイルスの感染者が毎日100人規模で発生しているが、中学3年生と高校3年生については9日からオンライン授業で始業することが決まった。収束に向かっているとは言い難い状況だが、入試のスケジュールを考えれば、これ以上は先送りできないと判断したのだろう。

韓国の高校生の間では、学校で勉強する内容を事前に塾で学ぶ「先行学習」が一般的だ。半年から1年先の内容を勉強している生徒も少なくない。「先行学習」を前提に学校の授業を進める教師もいるくらいだ。勉強のできる生徒はこの長い休みの間にも、せっせっと先行学習に励んでいたようだ。

オンライン授業の導入には「生徒間で成績の格差が広がるだけ」との懸念もある。初めての試みだけに不安もあるが、効果が上がるような活用を期待したい。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、39人増の1万1668人(06/05)

コロナでも続くドイツ車神話 シェア7割超、見えの文化が影響(06/05)

新型コロナ感染者、39人増の1万1629人(06/05)

現代自のオンライン販売、主力製品はSUV(06/05)

サムスンの海外派遣募集、コロナ禍で中止に(06/05)

4月の経常収支、コロナ禍で1年ぶり赤字(06/05)

コロナ後3度目の追加予算、財政赤字を懸念(06/05)

「緊急災難支援金」の再給付、半数が賛成(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン