仁宝、20年PC出荷量は横ばい維持へ

台湾のEMS(電子機器の受託製造サービス)大手、仁宝電脳工業(コンパル・エレクトロニクス)の翁宗斌総経理は3月30日に開いた業績説明会で、2020年のパソコン製品の出荷量が前年比横ばいを維持するとの見通しを示した。新型コロナウイルス感染症の影響が世界で広がっているも…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マンダリン台北、6月から客室予約停止(19:44)

新型コロナ感染者、7日連続ゼロ(19:44)

テイクオフ:わが家に眠る資産を活用…(05/28)

【肖像】水+電気が消毒水に 創浄科技の陳建宏執行長(05/28)

鴻海などEMS3社、中国工場で採用活動(05/28)

大立光電が蘇州工場を売却、台湾回帰へ(05/28)

瑞イクのR&D費、20年は過去最高額に(05/28)

サイムダービー、中華圏で自動車事業拡大へ(05/28)

XRスペース、5G対応のVR機発表(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン