• 印刷する

テイクオフ:政府による2週間の活動…

政府による2週間の活動制限令は当初、きょう1日から解かれるはずだった。残念ながら、新型コロナ感染者が増えているため、政府は14日までさらに2週間延長した。

国立図書館のサイトにある無料デジタル資料を読んだり、動画配信サービスの番組を見たり、友人とオンラインゲームをしたり、自宅での1人遊びはほぼやり尽くした。気が付けば、パソコン画面と向き合っていることが多い。それより、宅配サービスを注文する代わりに、簡単な食事を作ってみたり、室内で軽い運動をしたり、本を読んで想像力をかき立てられたりする方が有意義な気がする。

家族やルームメイトへのいたずらもありかもしれない。手指消毒剤を透明な接着剤と入れ替えることを思いついた。同じ家にこれから2週間ずっと一緒にいて、いたずらに怒り続ける人はいないだろう。「ハッピー・エイプリルフール!」。(張)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:クレジットカードがなく…(05/28)

コロナ禍で即席麺の販売好調 巣ごもり消費、今後も伸びしろ(05/28)

日本から駐在員など400人足止め、制限令で(05/28)

RM1=24.7円、$1=4.35RM(27日)(05/28)

サイムダービー、中華圏で自動車事業拡大へ(05/28)

消費支出の伸び鈍化、低所得層の収入減で(05/28)

外国人の感染防止徹底、不法就労は強制送還(05/28)

マラヤンセメント、改修でラワン工場閉鎖(05/28)

通販拡大で包装業界に恩恵、梱包材の使用増(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン