緊急事態宣言、国王に発令の要請を検討

カンボジアのフン・セン首相は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「緊急事態宣言」の発令をシハモニ国王に求めることを検討していると明らかにした。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。 フン・セン首相は緊急事態宣言が発令された場合、「国民の権利は制限される」…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 医療・医薬品サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

感染者110人に、首相は給料寄付も(04/03)

燃料価格引き下げ、08年以来の低水準に(04/03)

5G商用サービス提供、郵政省が5社承認(04/03)

精米輸出を停止へ、コロナ対策で食料備蓄(04/03)

新法相が就任、司法改革に全力と抱負(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン