• 印刷する

強制隔離者受け入れ、一部ホテルは満室に

香港の複数のホテルが、今月いっぱいは予約で埋まり、中には4月いっぱい空室がない状態になっている。新型コロナウイルスの感染が急増している欧米から戻った香港の住民が、家族への2次感染を避けるため、自宅ではなくホテルでの待機を選んでいる事情があるようだ。

25日付香港経済日報によると、同紙が問い合わせた域内のホテル10軒のうち、香港島・銅鑼湾(コーズウェーベイ)の利景酒店(チャーターハウス・コーズウェーベイ・ホテル)や九龍・尖沙咀の華麗酒店(ベストウエスタン・グランドホテル)など7軒が入境者の宿泊を受け入れていた。入境者が直前まで滞在していた国や地域によっては宿泊を拒むホテルも確認された。

7軒の1泊当たりの宿泊費は286~1,009HKドル(約4,000~1万4,000円)。3軒は4月上旬まで満室で、宿泊費が14泊で4,200HKドルと最も安い九龍・油麻地の海景絲麗酒店(シルカシービューホテル)は5月上旬まで満室という。

感染を防止するため、清掃は行わずシーツやタオルなどを客室の前に届ける形を取るホテルが多いという。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

前行政長官、「踏み絵」迫る 国家安全法、英銀2行が支持(06/05)

8割が国家安全法に懸念、香港米国商会調査(06/05)

香港、天安門の追悼強行=安全法に反発(06/05)

採決強行、国歌条例案を可決=香港立法会(06/05)

国家安全法「極めて少数が対象」、韓副首相(06/05)

中国、香港マカオ担当組織を格上げか(06/05)

米国、香港での監視強化に警戒促す(06/05)

香港の優遇廃止は不当、中国商務省(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン