影響緩和へ3.7兆円追加拠出 事業者・業界・雇用支援が柱

シンガポールのヘン・スイキャット副首相兼財務相は26日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける国内経済の支援策として、480億Sドル(約3兆6,700億円)を追加拠出すると発表した。事業継続、出入国制限で業績が悪化する航空・観光業界などの救済、シンガポール人の雇用維…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染66人、計1375人(6日)(00:50)

テイクオフ:「サーキットブレーカー…(04/07)

経済支援策の第3弾を発動 職場閉鎖へ、51億Sドル拠出(04/07)

内国歳入庁、納税期限など延長(04/07)

1~3月の営業停止、新型コロナで8割増(04/07)

企業の期日内支払い、3年半ぶり低水準(04/07)

空港第2ターミナル、需要減で1年半閉鎖へ(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン