鉄道も運休や本数削減、制限令受け31日まで

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的としたマレーシア政府の活動制限令を受け、鉄道の運行状況にも変化が出てきた。マレー鉄道公社(KTMB)は、きょう25日から活動制限令が解除される今月末まで、大幅な運行本数削減などに乗り出す。国営ベルナマ通信などが伝えた。 K…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシア政府の活動制…(04/02)

制限令フェーズ2開始で混乱 長期化にキャッシュフロー不安も(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

活動制限令の操業許可、フェーズ2も有効(04/02)

RM1=24.7円、$1=4.35RM(1日)(04/02)

イオン、買い物客にドライブスルーサービス(04/02)

小規模店舗、1~2カ月で閉店相次ぐと予想(04/02)

新規感染142人、回復者最多の108人(04/02)

北スマトラのコンテナ港、初の国際貨物出荷(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン