八達通の利用、交通機関で減もスーパーで増

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、香港のスマートカード(電子マネー)「オクトパス(八達通)」の、交通機関やファストフード店での利用が大幅に減っている。ただ、コメやトイレットペーパー、マスクなどの「パニック買い」により、スーパーマーケットなどでは利用が急増し…

関連国・地域: 香港
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品金融運輸IT・通信小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(09/21)

コロナ対策、6措置で強化 香港政府、今冬の第4波に備え(09/21)

新たに23人の感染確認、累計5032人(09/21)

バー営業再開、業界は営業時間延長を要望(09/21)

ASUS、ゲーミングスマホ販売が好調(09/21)

第3波で休園の海洋公園、2カ月ぶり開園(09/21)

反発、中国A株高に追随=香港株式(09/21)

東亜銀に罰金420万HKドル、証券管理に不備(09/21)

4~6月のクレカ利用額24%減、件数は微減(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン