感染者29人に、警戒高まる 3週間で初、ハノイで通り封鎖も

週末のベトナムを、新型肺炎のニュースが襲った。ベトナムでは6日、ハノイで新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の17人目の感染者が確認されたと発表された。国内では2月14日以来で初の感染者となる。さらに保健省は、8日時点で感染者が合計29人になったと発表。2月…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

救援機で帰還のミャンマー人、2千人余りに(13:27)

特別入国の68邦人の隔離終了 ビジネス渡航難航、先行き見えず(05/25)

運輸倉庫ビナトランコ、UPCoMに登録(05/25)

運送業者の道路維持費を減免、当局が提案(05/25)

タインホアの空港、30年に搭乗5百万人へ(05/25)

国際線の再開計画、6月10日までに首相提出(05/25)

倉庫などの需要が増加、ECの利用拡大で(05/25)

韓国建設企業、越の技術移転センターと覚書(05/25)

ノルウェーの塗装大手、ナムロン投資と提携(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン