ムンバイ都市圏の住宅販売、昨年は2割増

インド西部のムンバイ都市圏(MMR)の2019年の住宅販売戸数は、前年比22%増の8万869戸だった。2013年以降で最高となる。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が2月29日に伝えた。 住宅不動産に特化したコンサルティング企業トレスペクトが報告書で明らかにした。ムンバ…

関連国・地域: インド
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

印からの帰国者2人感染、累計236人=5日朝(06/06)

日印連携、コロナで加速期待 投資誘致し製造・輸出ハブへ(06/05)

現代自のオンライン販売、主力製品はSUV(06/05)

ルノー、本年度に最大15%の賃上げを計画(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

ガス公社とEESL、エネルギー事業で提携(06/05)

リアルタイムの電力取引市場、正式始動(06/05)

欧インフラA&M、ムンバイメトロに投資(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン