• 印刷する

テイクオフ:ここ台北の自宅では1年…

ここ台北の自宅では1年で一番寒いはずの如月(きさらぎ)にも蚊が出る。日ごろの暴飲暴食がたたってなのか、自身のところばかりに蚊が寄ってくる。窮状を家人に訴えたところ、冗談のような話だが、2月に蚊帳をつることになった。生まれて初めての蚊帳体験が2月になるとは思わなかった。

ある日はダウンコートを着ていたのに、その翌日には薄手の上着を羽織っただけでも暑い。台北ではここ最近、そんなアップダウンの激しい日が続く。寒くてもすぐ気温が上がるので、蚊を死滅させるまでには至らないらしく、そういえば蚊取りのヤモリが1日たがわず毎晩ベランダの同じ場所に出てくる。

蚊が出る原因はガーデニングにあるような気もする。高齢者の多いわがマンションでは花や草木を育てる住民が実に多い。ある花の香りが夜広がってきて気持ちの良いものだが、どうやら蚊も同じらしい。(崇)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

海外でマスク生産検討、シャープ(04/02)

電源設備デルタ、インドと越に子会社設立(04/02)

工業富聯の19年通期、10%増益(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン