20年の経済成長率、2.4%減と予測=英系銀

英系金融大手スタンダード・チャータード銀行は25日までに、2020年の香港の域内総生産(GDP)実質成長率予測を、従来のマイナス1.5%からマイナス2.4%に下方修正したと発表した。新型コロナウイルスによる肺炎が19年後半から低迷する地場経済に一層の打撃を与えるとみている。…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

HSBC、中間期は77%減益 香港も2割減、信用損失急増(08/04)

スタンチャート、香港事業上期は2割減益(08/04)

新たに80人の感染確認、13日ぶり100人未満(08/04)

香港版火神山医院、空港隣接用地に建設か(08/04)

全市民対象のPCR検査「難度高い」、識者(08/04)

香港進出企業、半数が「国安法で悪影響」(08/04)

集合制限令など感染防止策、11日まで延長(08/04)

経済回復にコロナ抑え込み不可欠、財政長官(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン