• 印刷する

テイクオフ:新界北部・上水の女子刑…

新界北部・上水の女子刑務所「羅湖懲教所」で、マスクの生産が急ピッチで進められている。香港で唯一、マスク生産を行う刑務所だ。2010年に開設され、収容定員1,400人と女子刑務所としては域内最大。「外国人も多く、覚醒剤関連の罪による服役がほとんど」(関係者)だという。

同刑務所にマスク工場が設けられた背景には、03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の教訓がある。公共用途向けの生産が中心だが、市中の需給逼迫(ひっぱく)に対応する狙いもある。

地元メディアによると、新型肺炎の感染拡大によるマスクの品薄を受け、現在、受刑者に退職した職員などが加わり、24時間態勢でマスクを増産中。受刑者側から「香港が難局にある」と夜間ボランティア作業の申し出があったのだという。香港の刑務所は更生に重きを置いているとされる。そういう観点からも興味深い。(輝)


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

集会規制、14日間延長の観測も(17:29)

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…(04/06)

バーなどを2週間閉鎖 コロナ対策で、業界は補償要求(04/06)

新型コロナ28人の感染を確認、累計は890人(04/06)

金管局、準備預金を半減=中小支援拡充で(04/06)

反落、原油協議の先行き見えず=香港株式(04/06)

POSの振樺電子、レノボと香港に合弁会社(04/06)

HSBCのCEO、香港の株主に異例の書簡(04/06)

深セン、香港からの貨物運転手に健康証明要求(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン