豪石炭大手に日本融資増、上期は91%減益

オーストラリアの産炭大手ホワイトヘイブン・コールに対する、日本や中国などアジア系金融機関からの融資のシェアが、過去6年で20%から50%に拡大したことが分かった。一方、同社の2019/20年度上半期(19年7月~12月)決算は、純利益が2,740万豪ドル(約20億3,249万円)となり…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 金融天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:娘あてに裁判所から手紙…(08/12)

豪7月の企業景況感が改善 企業信頼感は下落続くか(08/12)

豪小売り2社、豪NZ政府の補助金で黒字(08/12)

コロナ規制、クリスマス以降も続く=豪首相(08/12)

NSW州、ACT市民の経由を禁止(08/12)

物流不動産LOGOS、越に4億ドル投資(08/12)

VIC封鎖は「一夜漬け規制」、財界不満(08/12)

VIC車ディーラー、都市封鎖で壊滅的打撃(08/12)

保険会社が約款違反?VIC都市封鎖で(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン