• 印刷する

テイクオフ:仕事が休みだったある日…

仕事が休みだったある日、たばこが切れたので、少し遠くの小さなスーパーマーケットに行った。入ってすぐの生花売り場で、花を物色する男性がいた。彼を横目にたばこ売り場のカウンターに並ぶ。すると後ろに来た別の男性客も、手に花を持っている。すぐピンときた。その日はバレンタインデーだった。オーストラリアではこの日男性がプレゼントを渡すのが一般的だ。

たばこを手にいったん店を出る。しかしたまには家人に花を買うのも良いかと思い直し、そのスーパーに逆戻り。レジ係の若い男性はこちらを覚えていたらしく「バレンタインデーだからね」と声をかけてきた。そこで彼に「君も買っておいた方がいいよ」と話すと「いや、自分は普通の花屋で買うな」と言いニヤリとする。

なんて興覚めなやつだと思ったが、花を手に店を出て納得した。隣が花屋だったのだ。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪住宅価格、新型コロナで最大20%下落か(17:02)

RBA、「マイナス金利には踏み込まない」(17:02)

【BOPビジネス解剖】農村部で電力を「共有」へ 起業家の挑戦(上)IoT活用で(04/02)

テイクオフ:あらゆることがオンライ…(04/02)

豪不良債権、最悪1220億$に? 4大銀の最悪ケース想定(04/02)

豪政府、大型支援策で来年債務1.5兆$に(04/02)

給与補助策、不公平なケースも=中小企業(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン