• 印刷する

旅行トラベロカ、マンディリ銀とカード発行

インドネシアの旅行サイト運営トラベロカは先ごろ、国営銀行バンク・マンディリ(マンディリ銀)、米クレジットカード大手ビザと提携した新しいクレジットカード「トラベロカ・マンディリ・カード」を発行すると発表した。

カードの利用額に応じてさまざまなポイントサービスを利用できるほか、トラベロカで航空券やホテルを予約すればポイント還元が2倍になるなどの特典がある。インドネシア人を対象に数カ月以内に発行する。カードの申請手続きは、トラベロカのスマートフォン旅行予約アプリを通じて行う。

トラベロカ・グループオペレーションズのヘンリー・ヘンドラワン社長は「新クレジットカードは、ミレニアル世代(1980年代以降に生まれた世代)を対象として開発された。ポイントを使って旅行するなど、銀行の商品やサービスを利用して得をしてほしい」と話した。

マンディリ銀のヘリー・グナルディ取締役(消費者・商用取引担当)は、インドネシア経済を押し上げる産業の一つが旅行業界だと指摘。「トラベロカとの提携を通じ、同業界での取引拡大を目指していく」と話した。

マンディリ銀発行のクレジットカード保有者数は、2019年末時点で200万人、取引総額は前年比16%増の43兆ルピア(約3,463億円)に達した。このうち、旅行関連の取引額は全体の17%を占めている。

トラベロカ・マンディリ・カードを発表したトラベロカのヘンリー社長(左から2人目)とバンク・マンディリのヘリー取締役(右から2人目)ほか関係者=14日(トラベロカ提供)

トラベロカ・マンディリ・カードを発表したトラベロカのヘンリー社長(左から2人目)とバンク・マンディリのヘリー取締役(右から2人目)ほか関係者=14日(トラベロカ提供)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

コロナで4人目の死者、インドネシア人(21:22)

3月PMIは低下、下落幅は東南アで最小(19:06)

ポスコ、インドネシアに車鋼板工場を新設か(19:44)

鋼管大手スピンド、15%増収増益の目標維持(21:19)

コロナ禍は生産に影響なし、石炭各社(21:19)

ゴジェックがドライバー用マスクを輸入へ(21:19)

テイクオフ:こんな時だから飲みに行…(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン