まだ続く日本製品の不買運動 消費財輸入3割減、品目も多様化

日本政府による韓国向け輸出管理の厳格化から半年以上が過ぎたが、これに抗議するために始まった「日本製品の不買運動」は依然として続いているもようだ。韓国側の貿易統計によると、今年1月の日本からの消費財輸入額は前年同月に比べ3割減った。ターゲットにされたビールだけで…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国の人権弁護士団体が…(08/11)

5Gの現在地、品質道半ば LTEの4倍程度、技術革新必要(08/11)

新型コロナ感染者、28人増の1万4626人(08/11)

サイネージで新技術、サムスンとLG(08/11)

サムスン、印スマホ市場でシャオミに後塵(08/11)

LG電子、ホテルで配膳ロボットサービス(08/11)

SK、中国データセンター社に317億円を投資(08/11)

ロッテが先端素材企業を買収、供給力増へ(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン