国営2社、駅周辺で不動産開発17件

インドネシアの国営建設会社2社の子会社は、自動車に依存しない公共交通機関を基盤とした「公共交通指向型都市開発(TOD)事業」17件の開発を進めている。ジャカルタ首都圏で開発中の軽量軌道交通(LRT)の駅周辺などを中心に、駅に直結する集合住宅やオフィスビルを建設す…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「オンライン飲み会をや…(04/09)

【中進国の罠】タイの資本輸出、域内で攻勢 ベトナムは最大の「草刈り場」に(04/09)

10日から首都の活動制限厳格化、処罰も検討(04/09)

政府、コロナ対策費調達で3種の外国債発行(04/09)

財務相、債務抱える中小零細企業に救済策(04/09)

インドネシア企業の格付け、引き下げ相次ぐ(04/09)

消毒剤原料は輸入税免除、エチルアルコール(04/09)

首都港湾の1~3月コンテナ取扱量4%減(04/09)

マリンドエア、従業員7割に無給休暇指示(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン